いつも綺麗でスッキリとした所で暮らしたいと思って掃除をするようにしているときに、プロの掃除のコツを知ることで一段と生活が楽しくなっていきます。それには先ず汚れが何であるのかを知ることが大切です。家庭で考えられるのは油・水垢・ホコリ・ニオイや、ヌメリ・カビ・花粉などがあります。またその場所がキッチン・浴室・トイレや洗面所、部屋・玄関や周りなどにより掃除の仕方や使用する洗剤などに違いがあるのです。汚れの種類や場所などを考えながら、それを落とすために使うものを考えていくのがプロのコツになります。毎日使うキッチンの中でも場所や機器により掃除の仕方は変わっていき、調理中には必ずつけている換気扇は油でフィルターが詰まったり油が垂れてきたりするのです。後回しにして置くとますます汚れて吸い込みが悪くなり、他の所に油が入ってしまうようになる前に重曹を使って綺麗にします。値段も安く食品にも使われていて身体や自然に害が及ばない安心できるものを、溶かして使っていくのです。コンロや鍋の焦げ付きなどには直接ふりかけて擦り落としたり、排水口のヌメリやベタベタにも活用します。排水口の掃除が終わったら、流れていかないような大きさに丸めたアルミホイルを置いて置くとアルミからの金属イオンがヌメリを防止するのです。普段の食事作りに大活躍の電子レンジの汚れにも重曹を溶かしたものをふきんにつけて、温かいうちの庫内を拭くと汚れは落ちます。食材を入れて常に清潔にしておきたい冷蔵庫は日々タオルなどで水拭きを欠かさず、汚れが残っている時には台所用洗剤を薄めて使ったり細かいパッキン部分などは綿棒や歯ブラシなどを使ってするのです。浴室は入浴後にちょっとした掃除をすることで湯アカも落ち、最後には壁や床にシャワーをかけて水分を取っておくとカビの発生も抑えられます。汚れがついてしまって頑固な状態になった時には重曹をペースト状にして、その部分につけ置きをして上からラップをかけておき擦りおとすのです。プロによるコツにはいろいろありますが、掃除は原因を知りなるべく早くに対処していくことが最も大切になります。

カテゴリー: お掃除のコツ