プロが行っている掃除のコツは、丁寧にやりすぎないことです。どうしても綺麗にしようと丁寧にやりすぎてしまう人は多いですが、丁寧にやればやるだけ時間が掛かります。普段仕事をしている人は休日にまとめて行うことも多いでしょう。そういう人は下手をすると1日中掃除で潰れてしまった経験はないでしょうか?丁寧にやることはもちろん良いのですが、プロは素早く行います。家の中で一番気になるのはほこりです。ほこりいくら綺麗にしていても少し経つとまた出てきます。ハウスダスト対策としてもほこりは出来るだけ家の中に溜めないほうが良いです。ほこりを含めて掃除の基本としては上から下へ掛けて行いましょう。下から綺麗にしていっても後から窓やテーブルを綺麗にしようとするとほこりやゴミが結局下に落ちて行ってしまいます。また下をやらないといけなくなるため二度手間です。必ず上から下へ綺麗にしていくことを心掛けて下さい。それとプロは掃除機は使わずにモップを使います。掃除機は振動や排気でハウスダストを空中へ上げてしまうのです。静電気を纏いやすいモップやフローリング専用のワイパーを使うのをお勧めします。その後にモップなどで綺麗にした後に掃除機を掛ければ完璧です。最近ではハウスダストを感知出来る掃除機も売られているので、一度利用してみると良いです。ハウスダストは特に喘息やアレルギーの原因にもなるので出来るだけ家の中にない状態にしておいて下さい。これらは丁寧にやりすぎずになるべく早い時間で行います。注目すべき場所は部屋の隅です。大抵ほこり等は部屋の隅に固まります。隅を徹底的に綺麗にしてそれ以外の場所は軽くで大丈夫です。もう1つコツとして上から下へ掛けて行うと言いましたが、窓を拭いたならば1部屋だけでなく一気に全ての部屋の窓を拭きましょう。1部屋ごと掃除をしている人は多いですが、1部屋ごと行うよりこの方法の方が早く終わらせることが出来ます。

カテゴリー: お掃除のコツ