掃除が苦手、という方は沢山いるのではないでしょうか。しかし、掃除を楽にするにはコツが色々とあるのです。プロもやっているようなコツを掴んで簡単にしましょう。
キッチンの換気扇の掃除が苦手という方は多いと思います。油でベトベトになってしまうことの多いキッチンの換気扇は、綺麗にするのが大変ですよね。オススメは、夏に掃除をすることです。冬より温度が高い夏は油汚れが落ちやすいからです。それでも冬に掃除をしなければならないという場合はお湯を使うと良いですね。外せる部分はすべて浸け置きしておくと汚れが取りやすくなります。

 

どんなに落ちやすい洗剤でも、添付してすぐ効果が発揮されるようなものは少ないので、時間短縮のためにも、より綺麗にするためにも、浸け置きが良いです。この時、ゴミ袋を使用するとキッチンが汚れません。洗い桶などに直接浸け置きしてしまうと、洗い桶が油汚れでそちらを洗うのも大変になってしまいますからね。ゴミ袋を利用すれば、終わったあとは捨ててしまえるので楽です。
お風呂場は身体を綺麗にする場所なのでなるべく綺麗に保ちたいですよね。そんなお風呂掃除のコツは、汚れの種類を理解することです。汚れが水垢なのか、それともカビなのかで掃除方法や洗剤の種類もかわってきます。カビにはカビ取り剤、水垢には中性洗剤を利用しますが、注意が必要なのは絶対に混ざらないようにしましょう。カビは、洗剤で落とすのも大切ですが、日々の努力で防ぐことも大切です。

 

最後に入浴した人が石鹸などの汚れをしっかりと洗い流したり、水分を拭き取ることができるならそれが1番ですが、無理だったとしても窓を開けたり、換気扇を回したり、扇風機を一緒に回すと尚効果が高くなります。浴室乾燥がある場合はしっかりと乾燥するとより効果が高いです。鏡や蛇口の水垢には、専用のクレンザーを使うと綺麗になります。特に鏡のウロコ汚れは気になり出すと気になってしまいますよね。

頑固な汚れは高圧洗浄機を使うとよく落とすことができます。
こちらのサイトは様々な高圧ホースを取り揃えているのでおすすめです。
https://www.total516.jp/products/list?category_id=7
プロ仕様のものが買えるのは良いですよね。

 

カテゴリー: お掃除のコツ